代表あいさつ

宮本孝洋

弊社の事業は、私達が毎日使う道路や河川といった社会基盤を支える仕事をしています。したがって、私達の安心・安全な暮らしを支える公共インフラとして、大変重要な役割を担っているという責任を十分に認識したうえで、数年、数十年先を見据えて仕事に取り組んでいます。

そのため、平成27年8月には本社を新築移転し、職場環境の改善に務めるととともに、労働環境の改善に努めています。また社員は、資格取得への取り組み、セミナーや講習会等の積極的な参加、社内勉強会などの技術研鑽等により、エンジニアのプロフェッショナルチームを目指し、技術力の向上に努めています。ひとりひとりがリスペクトの精神をもって、皆様の信頼と期待に応えられるよう、また、応えられる環境が作れるよう取り組んで参ります。

平成28年2月には創業30周年という節目を迎えることが出来ました。これも皆様のご助力のおかげと感じております。 

今後も地域の皆様のお役に立てるよう、精進努力して行く所存です。より一層のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 宮本孝洋